スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

武将イラスト人気ランキング??

武将イラスト人気ランキングが開催されています。
『見事上位に輝いた武将には・・・!?』だそうです・・・。
曖昧な表現で終わっており、そのためユーザーが過度な期待をし、
途中段階ですが順位はこんな感じになってます。

blog_20150811.png

これってイラストで人気のある武将なのでしょうか・・・。
確かにイラストも良いですが、どう考えてもイラストではなく銅銭関連スキルで選ばれてますよね。とても運営の期待する結果だったとは思えません。
企画失敗と言ってしまっても良いのではないでしょうか・・・。

上位に輝いた武将にどういった特典があるのかを明記しなければ
こういった結果になるのは予測できそうなものですが・・・。



これ以降、こういった結果になると分かっていて企画を開催したとしたら、
意図はどういったものだったのかを推測
していきます。
(こういった結果を期待してたとは思えないので無駄な推測です^^;)

まず、報酬から。
本来であればイラスト人気なので、上位に入った武将のイラストを使った5周年記念カードの配布程度が妥当だと思われます。
大殿のイラストを使った1周年記念カードみたいなもので、カード性能はイラストを使われた武将とは無関係。
しかしイラスト人気ではなく銅銭関連武将が上位になることを期待していたのだとしたら、銅銭関連のカードが配布されることなるのでしょう。
今回の企画は銅銭関連カードを全員に配布する口実作りです。

そして、この企画の本当の狙いですが、
銅銭関連武将の価値を相対的に低下させることが狙いだと思われます。
五右衛門や岡佐内を持っているか持っていないかで銅銭の価値に大差が付いてしまっているのが現状です。
一部のユーザーから不満の声も上がるほどです。
この格差を埋めて不満解消するのが本企画の本当の狙い。

銅銭関連カードを全員に配布後に合戦報酬の増加と取引の上限引き上げが実施されます
本企画の銅銭関連カード全員配布と合戦報酬の増加によって既存の銅銭関連武将の価値が相対的に低下します。
全体的に銅銭の流通量が増えるので取引の上限引き上げは必須です。

さらに、銅銭関連武将は課金くじ(復活くじ含む)の目玉となってきたカードです。
相対的に価値が下がることで課金くじを引く人が減ると思われます。
そこで最後の一稼ぎに登場したカードが藤堂高虎です。
銅銭関連武将の中でもダントツに稼げるカード。
ちょっと異常すぎるほどです。
皆さん藤堂に釣られてたくさん課金くじを引きませんでしたか?
私は引きましたよ。無残な結果に終わりましたがね・・・。

銅銭関連武将の価値を下げる前にがっつり一稼ぎ。
そして新たな課金くじの目玉として銅銭関連武将とは別方向の違った価値を持った武将が登場
ひどいよスクエニさん・・・。

とまぁ、勝手にいろいろ書きましたが先に言ったとおり無駄な推測に終わるでしょう。
上位に入った武将のイラストを使った5周年記念カードが配布されて本企画は終わると思います。
銅銭関連武将はこれからも課金くじの目玉として重宝されていきます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いつも更新楽しみにしてます。
中々興味深い考察ですね。。

銅銭カードの配布に踏み切ることもあるんでしょうか・・・気になるw

No title

コメントありがとうございます。
妄想全快の考察で恥ずかしい限りです^^;

銅銭カードの配布、さすがにそこまで奮発することはないと思います。今回の武将イラスト人気ランキングは企画倒れということで・・・。

とはいえ、もしかしたらと思ってしまう自分がいますw
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。